2018年12月29日

【思考】考えが「浅い」か「深い」かはどこで決まるのか? 閃きには「幅・深さ・角度」が有効

【思考】考えが「浅い」か「深い」かはどこで決まるのか? 閃きには「幅・深さ・角度」が有効


matricaria3.jpg


「よく考える」と「時間をかけて考える」は同じではない

「よく考える」と「時間をかけて考える」は同じではない
同じようなことでぐるぐると考えをめぐらせているだけでは、よく考えたことにはならない

よく考えるためには

・まず思考の質と量を確保する

 ただし
 いきなり質を高めるのは難しい
   ↓
・まずは量を増やす
続きを読む
posted by 青木無常 at 21:00| Comment(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

【嘘】わかっていてもだまされてしまうのは「信じたいから」? 男が嘘をつく時に無意識に出してしまう「サイン」

【嘘】わかっていてもだまされてしまうのは「信じたいから」? 男が嘘をつく時に無意識に出してしまう「サイン」

花00000224.png

嘘をつくときに出てしまうサイン

・目をそらしたり
・自分を守るために腕や足を組んだり
・話があいまいなので主語もあいまいになったり
・言葉が少なくなったり、逆にしゃべりすぎたり
・とっさの作り話を作るために黒目が
「視覚形成イメージ」領域のこちらから
 見て左上辺りを見ていたり

する。そのうち、

・話を早く切り上げようとしたり、
・オレのことが信じられないのか! などと逆ギレしたり

する。
続きを読む
posted by 青木無常 at 20:00| Comment(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

【再配線】記憶は「編集」できる。悪い記憶を編集して、行動への恐怖心を取り除く科学的根拠

成功するために脳を再配線できる

180903.gif

記憶は「編集」できる

態度と行動は
記憶から大きな影響を受けている

・過去に大きな痛みを伴う経験をすると
 よりリスクを避けるようになる
 (たとえ失敗する可能性が
 少ないとわかっていても)

・過去に成功体験があり
 それを肯定的な記憶として
 鮮明に覚えていれば
 同じ成功体験を繰り返すべく
 行動をとるようになる

続きを読む
posted by 青木無常 at 21:00| Comment(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする