2012年11月16日

【やる気】なぜ人は仕事を先送りしてしまうのか

marguerite2.jpg
ビーカイブ 2012年11月16日 の記事
すぐにできない」「後でやる」先送りする人の行動パターン
 
■危機感がないから

 
■夢が大きすぎる

  ゴールばかりに目が行き、
 現在やらなければならないことを先送りしてしまう
まずはすぐに実行できることから始め、
積み上げていく作業が必要
 
■「あとでやる」

 

 
poppy2.jpg




ビーカイブ 2012年10月21日 の記事
なぜあなたはチャレンジできないのか? -チャレンジしないための5つの言い訳- 
先送りする人が陥る5つの心理パターン



  1. 完璧を目指し過ぎてしまう


  2. 効率を目指し過ぎてしまう


  3. 結果を怖がり過ぎてしまう


  4. もともとニーズがないことをやろうとしている

  5.  自分の可能性を狭くすることを恐れている


対処法

1. 頭の中で考え過ぎない 


2. 物事を一つの面だけでなく、別の面からも捉える

  「自分は何も出来ない人間・・・」
  という自責の念は何のためにもならない
 
・自分の主観だけを頼りにしない
・根気よく肯定的な面を見るようにする


 
時には、他人の責任にしてみるのもアリ


3. 自問により理想の姿を導き出す

「どうなったらいいだろうか?」と自分に問いただす 
 自分で言葉にしたり書き記したりして、
 現在の位置を把握した後、
 理想の姿を導き出す
 
 未知のものに直面する不安は誰にもある。
「きっとうまくいく」と信じ、結果を気にせず、
今の自分にできることを行うこと、その経験を糧に成長すること 
 
matricaria3.jpg
 


※記事中の画像はプリザーブドフラワーAki Flower Site 写真素材館からのフリー素材です。

posted by 青木無常 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | やる気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

【会話】自分を殺さず、良い人間関係を築く


◆意思の疎通を大事にすると、
 コミュニケーションがうまくいく

    はじめに相手の意思や考え方を受け止め、
    相手に理解しているという意思表示を示した上で
 「自分はこういう考えなんだよ」
  ということをまじえて話す

  すると相手もあなたを受け入れてくれるようになる

= 相互理解




・コミュニケーションが苦手なひとは
 実は、誰よりも優しいひと
でもこの状態ではいつまで経っても
人間関係は好転しない。

・自分を殺して相手を受け入れるだけでは、 
 コミュニケーションとはいえない
 (自分を押し付けるばかりなのも同じ)

自分を殺さず、よい人間関係を築こう


コミュニケーション = 相互理解




自分の意思や気持ちが伝わるようになれば、
コミュニケーションが楽しい、という実感が持てるようになり、
やがて自分に自信が持てるようになる。


相手を受け入れ、
自分をプラス




bupurenamu.jpg



※記事中の画像はプリザーブドフラワーAki Flower Site 写真素材館からのフリー素材です。

posted by 青木無常 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする