2012年10月18日

【心の持ちよう】気分転換のしかた




marguerite2-s.jpg


       目  次

   「ツイてない日」の謎とその呪縛から自分を解放する術に迫る!

   ツイてない日が始まる前に阻止する方法

   ほんの少しの悪いことで、最高の思い出が台無しになるのを防ぐ方法

   心のマイナスエネルギーをプラスに変える方法

   「負けは負け、もう振り向くな」 ダメな心に響く名コーチのエール

   “うつにならない人間関係”の4つのポイント

   心の停滞を見つけ出す10のチェックポイント

   成功者が必ずやっている「苦手な人」克服法とは?

   成功する人が“前向き過ぎる”理由


life hacker 2010.07.29 の記事
「ツイてない日」の謎とその呪縛から自分を解放する術に迫る!

 現実には「悪い日」というものは、存在しない。
 むしろ、ヒトの解釈によって「悪い日」が存在してしまうのだ。


言い換えれば「ツイてない日」という思いこみから、抜け出せると
信じられれば、「ツイてない日」の呪縛から脱することができる

『Why Sh*t Happens: The Science of a Really Bad Day』著者Peter J. Bentley博士


ネガティブなことが起こるのではと思っていると、
現実もそのように解釈してしまいがち

 ※悪運は信じないほうがいいが、幸運はむしろ信じたほういい

1.いま感じているネガティブな感情をあらわしてみる
 自分の感情をひとことで表すと、その感情が劇的に軽減する
UCLA Matthew Lieberman准教授

2.脳を「リセット」する
 実際の状況や出来事から、ポジティブな面を探す
 それが難しい場合は、自分にとってもっと悪い状況になっていたかも...と想像する

普段とちょっと違うことをやって、脳を刺激する

3.今起こっていることと、これから起こることに関係はない

 数分前の結果が、数分後の結果を誘引するわけではない
 今朝の出来事と午後起こることに、関係はない


自分のネガティブ思考が作り出す「ツイてない日」から、自分を解放する

sunflower6-s.jpg


life hacker 2011.03.01 の記事
ツイてない日が始まる前に阻止する方法

コツは、時間旅行とユーモア

 1.小さな間違いを同時に起こした。

 2.普通の行動と出来事を、自分に起こったツイてないことと考えた。

状況を分析し、広い視野で考えること

 何かが起こったらすぐに自分へ
 「それは大したことではないし、自分にできることは何もない」と言い聞かせる


・少し時間旅行をして、未来のことを考えてみる
・誰かに起こったことだと思う

ツイてない日なのではなく、よくある失敗が起こっているだけ

次々に起こる悪いことを考え、1日をより悪い日にするか、その出来事を笑うか


karenjura-s.jpg


life hacker 2012.10.12 の記事
ほんの少しの悪いことで、最高の思い出が台無しになるのを防ぐ方法

脳はネガティブなことに意識を向けがち
 -基本的に、何か悪いことが起こると、記憶のかなりの部分はその悪い思い出で上書きされてしまう

それを阻止するのに最も良い方法は、
できるだけ早いうちに良い記憶も思い出すようにすること

Peter Noel Murray博士「Psychology Today」


alstroemeria-s.jpg


新刊JP 2012年10月25日 22時配信 の記事
心のマイナスエネルギーをプラスに変える方法

「リフレーミング」で心にマイナスのエネルギーを増やさない
 考え方次第でゆるせない相手が、感謝すべき相手に変わる

例:「イヤな出来事が起きたのは、ステキなことが起きる前触れ」
  イヤなことがあったときに、「ああ、ちょうど良かった」と言ってみる

「イヤな出来事」の見え方をかえる




新刊JP 2012年07月31日 19時配信 の記事
「負けは負け、もう振り向くな」 ダメな心に響く名コーチのエール
■「焦らなくていい、大きな山ほどゆっくり登れ。」
■「負けは負けだよ。もう後ろ振り向くな。」




新刊JP 2012年04月26日 19時配信 の記事
“うつにならない人間関係”の4つのポイント

1.相手は変えられない、自分も相手に変えられない

2.「良い」」「悪い」の評価を外して、相手を受け入れる

3.先に変わる

4.義務と責任の関係から、愛と感謝の関係へ




新刊JP 2012年10月31日 20時配信 の記事
心の停滞を見つけ出す10のチェックポイント

 考えすぎ 言いわけ 先送り モヤモヤ 罪悪感 人や自分を裁く=正当化
 駆り立てられている(焦っている) 葛藤
 むしゃくしゃした気分(思い通りにいかない) わかってもらえない




新刊JP 2011年03月26日 13時配信 の記事
成功者が必ずやっている「苦手な人」克服法とは?
■人をほめると、自分にも大きなメリットがある
■ひねくれ者は本人のいないところでこっそりほめる
■気難しい相手をほめる時は「質問話法」で
■「つぶやき」でほめ言葉に真実味を
■ほめ言葉を使わない





新刊JP 2011年05月06日 13時配信 の記事
成功する人が“前向き過ぎる”理由
ストレスを発散したあとに、前向きになって考える。
自分からポジティブな感情を、愛情をもって発する。







poppy1-s.jpg

※記事中の画像はプリザーブドフラワーAki Flower Site 写真素材館からのフリー素材、Amazon・楽天へのリンク等です。


posted by 青木無常 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック