2012年10月21日

潜在能力を引き出すカギは「自分の失敗を受け入れる姿勢」


belladonna.jpg

潜在能力を引き出すカギは「自分の失敗を受け入れる姿勢」である



人間の潜在能力を引き出すカギは「自分の失敗を受け入れる姿勢」にある
カリフォルニア大学のJuliana Breines氏とSerena Chen氏の研究

 「自分の失敗を受け入れる姿勢」を持つこととは、
   「がんばるのをやめる」や「高い目標を諦める」ことではなく、
 自分の短所を受け入れつつ、与えられた責任を果たし、高い目標に挑戦すること

目標は変えず、達成するまでの過程を変える
・うまくいく理由:
 自分のエゴを守る必要がないから
 すでに失敗を受け入れてしまっているので、
 自分の能力や行動について客観的に考えて、
 「次にどうしたらもっとうまくやれるか」というように建設的な考え方ができるようになる


petuniab4.jpg
※記事中の画像はプリザーブドフラワーAki Flower Site 写真素材館からのフリー素材です。
posted by 青木無常 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック