2012年10月05日

【怒り】怒りを制御するテクニック

心理的な“テクニック”というと、何か卑怯なイメージもわいてしまうかもしれませんが、その根本には人間関係を円滑にしたい、という想いがあるはずで、決して汚いことではありません。

このページでは特に“怒り"を制御することにに関するテクニックなどを記載したウェブサイト・ブログなどへのリンクを集めてみました。


petuniab4.jpg


怒らないでいられる19の方法
感情に任せ、怒りをぶつけるということは、自己制御が効かなくなっているということで、例え、自分が正しい・自分に理があるという場合でも、話の流れでうっかり言ってしまった・口が滑った余計な一言のおかげで、自分の導きたい結論から遠ざかるばかりか、事態を悪化させるばかりになるような気がします。
(以下各項目より最初の三項目の主要部分を抜粋。ただし、箇条書き先頭の数字は管理人が追加しました)

 怒らないでいられる具体的方法
1.「自分にも非はないのか?」を考える。
2.感情に任せて怒りまくっても、自分にプラスになることがないってことを念頭に置く。
 忘れそうになったときには、感情的に怒ってしまって失敗した数々の事例を思い出す。
3.「これって、そもそもそんなに怒ること?」と自問自答する。

※以降を含めた詳細はリンク先をご確認下さい。


belladonna.jpg


怒らない方法
攻撃と自己主張は別のもの
1.何も言わない
 深呼吸し、声に出さずに10まで数えます。
2.冷静になる
3.休憩する
 可能な場合は、「少し考えさせてください」と言って、後で再び会う約束をします。
4.時間を稼ぐ
 その場から立ち去ることができない場合は、
 「何を言っているのかよく理解できません」
 あるいは「どういう意味かもう一度説明してください」
 と言って緊張を和らげます。
5.個人的に受け取らない
6.人それぞれ
 時には、世界をありのままに受け入れなければなりません。
7.考える
 言葉を慎重に選びます。
8.先に進む
 怒りに身を任せる前に、問題の解決策を見つける努力をしてください。
9.ユーモアのセンスをもって状況を観察する

anemoneblue.jpg








posted by 青木無常 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

【感謝】「職場でほめられない」理由-人間関係テクニック

心理的な“テクニック”というと、何か卑怯なイメージもわいてしまうかもしれませんが、その根本には人間関係を円滑にしたい、という想いがあるはずで、決して汚いことではありません。


poppy1-s.jpg


R25.jp 2012.09.20 の記事
「職場でほめられない」の真相


日本ほめる達人協会理事長の西村貴好氏によると、
「まずは“ありがとう”からでいいんです。
ただし、“ありがとう”に“事実”“価値”を加えることが大事。
例えば、コピーを受け取ったときに
いつもコピーありがとう、丁寧にそろえてあって見やすいよ
と伝えるといった具合です」とのこと。


※改行、太字等は管理人によります。


tulipy3-s.jpg



※記事中の画像はプリザーブドフラワーAki Flower Site 写真素材館からのフリー素材です。
※この記事は2012年09月23日に「覚書まとめブログ」に掲載したものを移転した記事です(元記事は削除済)。


posted by 青木無常 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【笑顔】笑顔のテクニック5選-人間関係テクニック

心理的な“テクニック”というと、何か卑怯なイメージもわいてしまうかもしれませんが、その根本には人間関係を円滑にしたい、という想いがあるはずで、決して汚いことではありません。
このページでは特に“笑顔”に関するテクニックなどを記載したウェブサイト・ブログなどへのリンクを集めてみました。



alstroemeria-s.jpg
 

ダイヤモンドオンライン 2011年10月20日 の記事
日本人の80%が生まれつき、口角が下がっている! 
自然な笑顔でうなずくための「ウィスキー」訓練

しっかり「聴く」ことは相手から無条件で好かれる
 話を聴いてもらえると、人は自分の存在をちゃんと認めてもらえたという実感が得られる
 自分の存在を受け止めてくれる相手のことは、誰もが無条件で好きになる
まず「聴く」姿勢を示し、相手の話に笑顔でうなずいてみることが大切

相手の話をしっかりと「聴く」には、まずは「聴く姿勢」を整える
 基本は、視線を相手に合わせ、笑顔でうなずく
アイコンタクト=「あなたを認めています」「あなたと話がしたい」という、肯定的な反応

相手の目を見るのが苦手……相手の顔に額縁を想像、視線をその額縁の範囲内に置く
   額縁から視線が外れると、特に海外では「気持ちを逸らした」「やましいところがある」と捉えられる

   額縁の範囲内から基本、視線が出ないように気をつける
   額縁の範囲に視線をとどられるようになったら、今度は徐々に範囲を狭め、相手の目をしっかり見ることを目指す

ステキな笑顔をつくる秘訣
 「ウィスキー」 1日1分、口角挙筋を動かし笑顔のトレーニング




ダイヤモンドオンライン 2011年5月25日 の記事
9割の人が笑顔でソンしている!?
「いい笑顔」「ソンな笑顔」を、写真で初公開!!

本物の「笑顔」になる4つの秘密
@“月目”になっている-この目で笑うと、印象的な笑顔になるので、相手に好感を持たれる
A頬がキュッと上がっている-左右の頬がきちんと上がっている状態
B上の歯しか見えていない-前歯しか見せずに笑う
 (上下の歯を見せると、一般的に元気はあるがちょっと品がない、という印象を持たれる)
C左右均等になっている-左右非対称だと「いじわるそう」「皮肉屋っぽい」印象を与える

「幸せだから笑うのではなく、幸せになるために笑う」
辛いときこそ、無理して笑おう



ダイヤモンドオンライン 2012年9月5日 の記事
笑顔で挨拶したのに、お客さまから「へらへらしてる」と怒られた理由

コミュニケーションに欠かせない「アイコンタクト」
アイコンタクトは、コミュニケーションに欠かせない重要なもの
  0.5秒、相手の目を見て笑顔の心を伝えよう

最近の脳科学の研究によると、アイコンタクトをとると
脳の中の快感を生み出す脳内神経伝達物質「ドーパミン」が出て
喜びや楽しい感情がわいてくることもわかってきた

だからこそ、アイコンタクトが習慣になるまで訓練が必要


sunflower6-s.jpg


ダイヤモンドオンライン 2012年9月6日  の記事
スマイルマークの口元で素敵な笑顔の第一歩

笑顔は本来「本能」だが、
日本人は刷り込みで苦手になってしまっていがちなので、
「技術」としてとらえた方がいい






ダイヤモンドオンライン 2012年9月7日 の記事
心からのナチュラルな笑顔になるために
「ハッピー体操」

テンションを5分で上げる方法
 2人一組で向かい合ってアイコンタクトをしながら
 1人のときは鏡を見ながら

1 伸びをして顔や手をほぐす
2 呼吸を整える
3 呼吸に手の動きをつける
4 「イ」の言葉を声に出す
 「ラッキー」、「大好きー」など

まとめ
門川式笑顔づくり5つのコツ」
 1 目が合うと脳から快感を増幅するドーパミンが出る(アイコンタクト)
 2 笑いは伝染する(ミラーニューロン)
 3 吐く息で副交感神経を刺激する(呼吸を整えリラックス)
 4 顔の筋肉を動かし、血流をよくして脳を冷ます(わりばしストレッチ)
 5 楽しい雰囲気を共に味わう(ハッピー体操)

karenjura-s.jpg



※記事中の画像はプリザーブドフラワーAki Flower Site 写真素材館からのフリー素材です。

※この記事は2012年09月07日に「覚書まとめブログ」に掲載したものを移転した記事です(元記事は削除済)。



posted by 青木無常 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする