2012年10月08日

【会話】会話テクニック 相手に印象を残す 大事なのは思いやり

心理的な“テクニック”というと、何か卑怯なイメージもわいてしまうかもしれませんが、その根本には人間関係を円滑にしたい、という想いがあるはずで、決して汚いことではありません。


gerberared.jpg

相手の印象に残る会話テクニック3選


3つ押さえればOK! 相手の印象に残る会話テクニック
1.相手を肯定する
2.質問で印象を残す
3.相手よりも少しだけポジティブに

続きを読む

posted by 青木無常 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

【怒り】怒りを制御するテクニック

心理的な“テクニック”というと、何か卑怯なイメージもわいてしまうかもしれませんが、その根本には人間関係を円滑にしたい、という想いがあるはずで、決して汚いことではありません。

このページでは特に“怒り"を制御することにに関するテクニックなどを記載したウェブサイト・ブログなどへのリンクを集めてみました。


petuniab4.jpg


怒らないでいられる19の方法
感情に任せ、怒りをぶつけるということは、自己制御が効かなくなっているということで、例え、自分が正しい・自分に理があるという場合でも、話の流れでうっかり言ってしまった・口が滑った余計な一言のおかげで、自分の導きたい結論から遠ざかるばかりか、事態を悪化させるばかりになるような気がします。
(以下各項目より最初の三項目の主要部分を抜粋。ただし、箇条書き先頭の数字は管理人が追加しました)

 怒らないでいられる具体的方法
1.「自分にも非はないのか?」を考える。
2.感情に任せて怒りまくっても、自分にプラスになることがないってことを念頭に置く。
 忘れそうになったときには、感情的に怒ってしまって失敗した数々の事例を思い出す。
3.「これって、そもそもそんなに怒ること?」と自問自答する。
続きを読む
posted by 青木無常 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

【感謝】「職場でほめられない」理由-人間関係テクニック

心理的な“テクニック”というと、何か卑怯なイメージもわいてしまうかもしれませんが、その根本には人間関係を円滑にしたい、という想いがあるはずで、決して汚いことではありません。


poppy1-s.jpg


R25.jp 2012.09.20 の記事
「職場でほめられない」の真相


日本ほめる達人協会理事長の西村貴好氏によると、
「まずは“ありがとう”からでいいんです。
ただし、“ありがとう”に“事実”“価値”を加えることが大事。
例えば、コピーを受け取ったときに
いつもコピーありがとう、丁寧にそろえてあって見やすいよ
と伝えるといった具合です」とのこと。


※改行、太字等は管理人によります。


tulipy3-s.jpg



※この記事は2012年09月23日に「覚書まとめブログ」に掲載したものを移転した記事です(元記事は削除済)。


posted by 青木無常 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする